スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔芙蓉
2006年10月03日 (火) | 編集 |
「すいふよう」と読みます。

10021   10022

芙蓉の仲間ですが、普通の芙蓉は が一般的でたまに 白を見かけることがありますが
これは一本の木に赤と白が咲いているもので珍しいものです。
といっても咲き分けているのではありません。
蕾は白く朝に白い花を咲かせますが、午後になるにつれてピンクにかわり
夕方から夜にかけては赤くなり、翌朝にはしぼんでしまいます。

10023   10026
 
この様を、お酒飲みの人が飲むほどにだんだん顔が赤くなっていくことにたとえて
「酔う芙蓉」ということからつけられた名前です。

挿し木で2本頂いたものですが、根付くのが難しいらしです。
この木はまだ2年目ですが1本は去年は咲いたのですが今年は芽が出ませんでした。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。