スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルパイ。
2006年12月09日 (土) | 編集 |
みなさん上手に美味しく『りんごのコンポート』が出来ましたね。
今回は応用編です。
ホットケーキmixを使った 『パウンドケーキ風』 はココさんが作って下さったので
私は 『手抜きアップルパイ』 を作ります。「りんご」と言えばアップルパイ!!
12099

 材料は
○ もちろん 「りんごのコンポート」
市販の冷凍パイ生地
グラハムクラッカー(またはビスケット)
卵黄1個分(白身はスープに使ってね)
あればアンズジャム(なくてもオーケー)
クッキンングシート(オーブンシート)
12091

12092
1.市販の冷凍パイ生地を2枚クッキングシートの上で
 半解凍をし、焼いた時にふくらまない様にフォークで
 生地にまんべんなく穴を開ける。
 (このシートは最初から穴が開いていました)



12093
2.ビニール袋の中にグラハムクラッカーを入れて
 麺棒等でたたく。

3.オーブンを200度に余熱する。



12094
4.パイ生地の端1センチ程残しクラッカーをのせ
 食べやすくカットしたコンポートをのせる。





12096
5.パイ生地の回りに水で溶いた卵黄をハケで
 塗る。





12097
6.残りのパイ生地をかぶせフォークの背で端を
 押さえる。
 (厚みが出るので上にのせるパイ生地の方が
  小さくなります、その時は少し麺棒などで
  伸ばしてかぶせて下さい。)


12098
7.パイの表面に溶き卵をハケでぬる。

8.200度のオーブンで20程焼く。

9.出来上がりにアンズジャムをぬる。


 ☆ 一口メモ ☆
 パイを生地から作ると大変です。市販のパイ生地を利用しましょう。
 グラハムクラッカー(ビスケット)を使ったのはコンポートのシロップが
 直接パイに付くと湿って柔らかくなるからで、シナモンで煮たりんごを
 使う時は必要ありません。
 でもスポンジ生地やタルト生地、カステラの切れ端を使うと美味しいですよ。
 この方法で作るとパイ皿がなくても作れます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。