スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ咲く。
2008年02月17日 (日) | 編集 |
いい事、、、それは
娘に合格の一報が届きました。まずはホッと胸をなでおろしました。
取りあえず そう取りあえず ですが。。。

今の大学受験は少子化なのでどの大学も多くの学生を獲得したい訳で
色々な受験方法があります。
たいていの私立大学では(一部の私大では従来通り)
1. センター試験利用
2. 全学部同じ日に行われる全学部日程(T方式)
3. 従来通り学部ごとに別々の日に行われる個別日程入試(A方式)
と三通りでの組み合わせ受験が可能です。

この3方式を取り入れているあるA大学で全てを受験しようと思うと
約8万8千円ほどの受験料が必要となります。

娘は4大学13学部に願書を出しました(今週は4学部の試験があります)
検定料+試験会場までの交通費+お昼代 を合計すると約40万円掛かりました。
(地方から出てくる子は他に宿泊費が必要となります)
おまけにその内のひとつは「記念受験」なんです
「記念受験」なんて聞き慣れない言葉ですが
なんでも 絶対に合格出来ないと解っていてもこんな時でないと
大学構内に入る事が出来ないので不合格を承知で受験する。んですって!
エ~ そんなのアリ!? って思うでしょう。
私も「大学祭とかで行けるでしょう」「お母さんも有名な教授の講義を聞きに
色々な大学にもぐり込んだし、別に平気だったよ」って言ったら
今は警備が厳しくて大学祭でも教室まで入れる所が少ないらしいです
特に女子大に男性が入る時などはあらかじめIDカードなどが必要だとか。
で、娘はJ大学を記念受験した訳で、、、当然不合格。高い入場料だわ(笑)
0802175
(2月のカレンダーは受験日・発表日、シャンプーの予約やら
仕事のスケジュールでグチャグチャ)

それでも兎も角一つでも合格したのですから、、、ヨシとしましょう
でもここからも駆け引きが必要となるのです。
それは最初に合格した大学が第一希望の学校ならいいのですが
まだ合否を待っている大学があると
一応「おさえ」の為に入学金を支払って置かないといけません

ここでの大学には31万円の入学金が必要なんです
もちろんそのままこの大学に行くのであればその後授業料等を支払うだけですが
第一希望の大学に晴れて合格となると先に払ったこの大学の「入学金」は
もどってきません(涙)

受験費用+押さえの入学金+最終的に行く大学の費用で
約200万円のお金が必要となります。入学してからも教科書代や参考書代
パソコン、それからもちろん定期代、、、とまだまだお金が出ていきます。
大学卒業までに約500万円のお金が必要だとか。
あ、あたまが、、、痛い! 金策に走らないと。

そうそう、余談ですが今は大学構内での掲示板による合格発表はないのね
電話、携帯、ネットでの合否を知る訳で
昔で言う「サクラ咲く」の電報なんて。。。
じゃあよくテレビで見る掲示板前での胴上げは?って娘に聞いたら
「国立だからじゃない?パフォーマンスよ」ですって(時代は変わったのね~)
0802174

おねえちゃまも大変ね! 
代わりに私たちが「ひなまつりパーチィー」をしておくね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。