スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいこと、嬉しいこと。
2008年11月03日 (月) | 編集 |
きょう 買い物に行く途中で赤信号で止まったら
前の軽トラックの荷台にオリに入ったわんこがいた
(私は始めて見る状況)
保健所のクルマかな 野犬狩りかなといろいろ頭を巡らせたが
そのわんこはジィ~ッとしたまま。。。なんだかココロが締めつけられる思いがした。

一方で
ブログのサイドバーでも里親募集をしてました
狆の「夏鈴ちゃん」(お世話は空ママさん)の里親さんが決まりました。
夏鈴ちゃんは飼い主による持ち込み処分です。

そして
mixiに参加している人なら知っていると思いますが
宮崎県の「ひまわりの家」で里親募集をしていた
狆の親子もそれぞれ別々ですが里親さんが決まりました。

病気だと治療費がかかるから捨てるの?
歳を取ると面倒を見るのが大変だから捨てるの?
これって人間にも言える?自分の子どもや親がそうだったら捨てれるの?

住んでいる自治体によっては不妊去勢手術の補助金を出しているところもあります
私の住んでいる千葉県では年に1回の募集ですが獣医師会による費用の補助もあります
又 NPOなどでも手術の補助をしているところもあります
 参考(不幸な犬猫をなくすネットワーク)
不妊去勢に対しては色々な意見があると思いますが
毎年70万頭近い犬猫が保健所に持ち込まれているのも現実です。

私たちの一生に比べたら犬や猫は50年も100年も生きるのではないのですよ
そんな短い一生の面倒もみれないなんて。。。何のために一緒に暮らしているのですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。