スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院Part3
2006年07月30日 (日) | 編集 |
3日目の朝くるみを迎えに行き先生から手術の説明を受けました。

避妊手術と一緒に臍ヘルニアの手術もお願いしましたので
お腹を少し長く切り開いたので、肝臓の状態も目視して頂いたところ
体の割合に肝臓が小さいらしいです。

これからは食事に気を付けてストレスのない生活をすれば大丈夫だそうです。
ただ先生も思っても見なかった事なのですが子宮蓄膿症になっていたそうです。
私も見せて頂きましたが、素人ですのでよく解りませんでした。
この病気は高齢犬に多いそうですが、知らずに進行すると死亡することも。
お水をガブ飲みしたり、おりものが出たり、陰部を異常になめていたりと
今考えると思い当たる事がありました。

いつもよりお水をたくさん飲む時はなんらかの病気のサインだそうです。
人間でもそうですが、まず糖尿病、それから泌尿器・腎臓の病気が考えられるのです。
子宮と卵巣は取ってしまったので、もう具合が悪くなる事はないでしょう。
肝臓も普段はご飯に気を付けて半年に一度の血液検査を続けていきます。
20060730160927.jpg
元気になってへそ天で寝ています。またぶり返しては困るのでタオルケットを掛けてね。

コメント
この記事へのコメント
かわいい~この寝相!
ワンも色々病気があって大変ですよね。
それにしてもくるみちゃんはおとなしい~
ウチのワンだったら、タオルケットかけた途端、
すぐに起きて逃げます(笑)
2006/07/30(日) 22:00:11 | URL | えび #-[ 編集]
病院12と読み逃げてました。
もうだいぶ、いいですか?
何だか、色々大変でしたね・・・
食事に気を付けてストレスのない生活。。。
簡単なようで、大変ですね。
でも、犬も人間も同じだなって思いました。
2006/07/30(日) 22:02:40 | URL | ちるママ #/7XVmsio[ 編集]
みんな何かしらかかえているのね。
でも子宮蓄膿症とは・・・
取ってしまえばもうあとくされないからいいけど発見が早くてよかったですね。
ナナは手術もせず、出産もせずもしかして子宮蓄膿症になるかもとはいわれてたけど結局肺高血圧症と言う病気で逝ってしまいました。

姫もお布団かけて寝ますよ~。
2006/07/30(日) 22:16:17 | URL | エコ #OVtA6OIQ[ 編集]
関東地方も梅雨明けしましたよ~
エビち~ゃん♪
さすがに具合が悪い時はへそ天で寝ません。
この姿が見れたという事は調子が戻って来たのでしょう。
くるみもタオルケットを掛けた時は目だけ
キョロキョロさせていたのよ。

ちるママさ~ん♪
本当はあまり走り回らせてもいけないと言われて
いるのだけれど、言って聞かせてわかるものなら。。。
でもさすがに具合が悪ければじっとしているしね。
そう、人間も同じね。

エコさ~ん♪
子供もワンコも何事もなく過ごすのが一番!
でも病気をするのはしかたがないよね。
口がきけないだけかわいそうよね。
姫ちゃんもお布団をかけるの?
今度ブログにペッタンしてね。
2006/07/31(月) 10:49:08 | URL | はつママ #592ZfaA6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。