スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホキ美術館
2011年01月10日 (月) | 編集 |
主人のリクエストで

ホキ美術館(HOKI MUSEUM)に行って来ました

   201101095

ホキ美術館は世界でもまれな、写実絵画専門美術館だそうです
写実絵画・・・その名の通り どの絵画もまるで写真で撮ったようです
うーん 館内は撮影禁止ですからブログでお見せできないのが残念です

そして もう一つ驚くことは
この美術品はすべて館長保木将夫氏個人の所有だということです
保木氏が収集した日本現代写実絵画約300点のコレクションのなかから
常時約160点が展示されてます

森本草介氏・野田弘志氏・中山忠彦氏をはじめ、若手から巨匠まで
約40人の作家の人物画、静物画、風景画などが鑑賞できます

主人は自分でも絵を描いていたことがあり写真も撮っていました
だから見たかったそうですが
私は・・・絵のことはよく(いいえ全然)解りません
まあ 主人曰く「自分がいいと思った『絵』がいいんじゃない」だそうです
私がいい!と思った絵は「萩と猫」です

絵のことは解らない私ですが 建物には興味がありました

   201101091

三層の長い回廊型のギャラリーにピクチャーレールなしで展示され
LEDとハロゲンの照明が天井に埋め込まれ

   201101093
   201101092

建物の一部30メートルが空中に浮いている設計で

   201101094

2009年スペインで開かれた建築祭のfuture部門で最終候補にもなったそうです
独創的で不思議な構造です
このホキ美術館はなんと住宅街にあるのですよー驚きです
ぜひ 機会がありましたら鑑賞してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。