スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月12日 (土) | 編集 |
一夜明け 続々と入ってくる被害状況・・・
目を覆うほどひどい

心配してメールを下さった皆さま ありがとうございます
直にメールが届かず
またお返事もなかなか通じず ご心配かけます

我が家は丘の中腹に建っているので
水害も山崩れの心配もありません

家は古いのですが
父が自力で歩けなくなった時にリフォームをして
ウォークインにして背丈より大きな家具や棚等は設置せず
照明も天井釣り型ではなく壁に設置(両親のTVは壁設置)
ドアーも引き戸にしコンロもIHにしました

その効果か倒れてくる棚もなく(本棚も壁設置)
(冷蔵庫の中身はグチャグチャでしたが)
ガスが止まっている今でも台所仕事ができます

でも・・・
もし父が生きていたら・・・
寝たきりの父と年老いた母とわん子2匹
きっと大変なことになっていたと

ご近所では瓦屋根が落ちたところも
朝になって明るくなったので
私も家の回りを点検したところ
ガーーーーン!
我が家も瓦が落ちてました
おまけに 塀にヒビとずれが
すぐに修理をお願いしましたがいつになるか

大手町でバイト中の娘も有明で仕事中だった姪っ子も
なんとか昼過ぎには帰ってこれました
娘・・・
金曜日だったのでバイトが終わってから
皇居で走ってくるつもりで(学生時代陸上部)
ハーフパンツとリュックとスニーカー姿
不幸中の幸いでした(でもこれからは会社にスニーカー必要ですね)

携帯はつながりにくかったのですがPCはサーバーが落ちることなく
Twitterで情報やツイ友さんとお互い励ましあってなんとかやってます

被災された方々お見舞い申し上げます
まだまだ大きな余震が続きそうです
安心は出来ません お互い気をつけましょう。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。